Tシャツプリントを長持ちさせるには

お気に入りのオリジナルTシャツを良く
見かけるようになりました。
スポーツチームや各種団体などでは、
みんなで着ることで、一体感が生まれる
大切なアイテムです。

しかし、Tシャツというのは、洗濯をするごとに
形状が崩れてきます。
オリジナルの場合、プリント部分にも
気を使わなければなりません。

素材を選ぶ
この形を崩さず長持ちさせるには、
どうしたら良いのでしょうか。

それは、洗濯の仕方にあります。

方法は、洗う際にTシャツを裏返してたたみ、
ネットに入れることがポイントです。

これで、プリントの破損をある程度
防ぐことができるからです。

洗濯機の洗いモードを、通常ではなく、
ドライにして優しく洗いましょう。感性

次に、洗いが終了したら、すぐに
干すことも重要です。

長く洗濯機に絞られた状態で
入っていては、良くありません。

干し方も、ハンガーにそのままかけると
伸びてしまいますので、棒の部分に
二つ折りにします。

日差しが強い場合は、裏返しのままで干すと、
プリントの色褪せや、劣化を防ぎます。

自分またはメンバーだけの大切な1枚を、
仲間との繋がり同様、大切に扱うことで
長持ちさせることができ、仲間同士の友情も
ひとしおではないでしょうか。